特定化学物質の規制に関するご案内

溶接ヒュームに関するご案内

一般閲覧可

溶接ヒュームの濃度測定費のご案内

2022.3.8 特定化学物質の規制に関するご案内

溶接ヒュームの濃度測定費のご案内

令和3年4月発行の岐車協だよりにて、令和4年4月1日までに次の1.2.について実施するようご案内いたしました。

1.溶接ヒューム(アーク・ミグ溶接など)を取扱う作業場では特定化学物質作業主任者の選任が必要となります。

2.溶接ヒュームの濃度測定を行い有効な呼吸用保護具を選択し、労働者に使用させる必要があります。

1.については、大半の組合員様に特定化学物質作業主任者技能講習を受講していただきました。

2.については、溶接ヒュームの濃度測定を実施していない組合員様が大半のようです。

なお、溶接ヒュームの濃度測定について、賛助会員のアイ・ピー・エス・エル様をご紹介しております。

測定料・分析料・書類作成費の合計で、団体割引により他社料金の半額以下となります。

・一般的な溶接ヒュームの濃度測定費       10万円前後(税別)

・組合割引による溶接ヒュームの濃度測定費    33,000円(税別)

なお、濃度測定のお申し込みは、アイ・ピー・エス・エル様へ直接ご連絡ください。

※溶接ヒュームの測定、その結果に基づく呼吸用保護具の使用及びフィットテストの実施等に関し、経過処置期間が下の資料に示されていますのでご確認下さい。

※溶接ヒュームに関する資料はこちら

クリック

お問い合わせ

CONTACT