レバーレート算出(岐車協認定レバーレートとは)

交渉に使う組合認定のレバーレート

会員専用ページ 一般閲覧可組合員マッチング

レバーレートコラム その4

2022.8.17 レバーレート算出(岐車協認定レバーレートとは)

レバーレートコラム その4

交渉に使う岐車協認定レバーレートとは

~自社レバーレートを算出(計算)し、レバーレートを上げる~                                       

  
 さて、 レバーレートアップしない理由は何でしょうか?

1.アジャスターと交渉していない

2.自社レバーレートを算出(計算)していない


そこで、アジャスターとのレバーレートアップ交渉は次のように支援します。

・自社レバーレートを組合が算出します。算出した組合員様の自社レバーレートを組合がレバーレート認定します。

 そして、岐阜車協が認定した組合員様の自社レバーレートに関し、アジャスターに対して指数対応単価を見直しするように交渉します。

ところで、一般的なレバーレート算出式は、損保の指数対応単価を求める算出式を参考にしていません。

そもそもレバーレートと指数対応単価は、同じではないからです。

従って、損保の算出式を採用していないのでアジャスターは簡単に認めません。

一方、岐阜車協認定レバーレートは、損保の指数対応単価算出式を参考にしています。

そして、下請け時のレバーレートに対し3割レス分をアップした計算です。

※例)損保の指数対応単価算出で計算し

  一例:5,500円÷0.7≒7,860円 となります。

また、指数対応単価の算出に含まれてない利益率10%を加え。

7,860円×110%≒8,650円 が自社レバーレートとして算出されます。

詳細は、こちらから

クリック

お問い合わせ

CONTACT